YSGP factor
君・・・ライコネン?


坂の上の雲




カーマニア



powered by blog watches


プロフィール


Nakajiki

Author:Nakajiki
趣味 野球観戦 F1TV観戦 ゲーム

水泳部所属

好きなクルマ 日産:GT-R



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




カテゴリ


未分類 (93)
野球 (30)
学校 (30)
F1 (74)
モータースポーツ (21)
車 (8)
Marines (9)
水泳 (16)
軍事関連 (6)
あの国風刺 (21)
漫画 (2)
一言 (8)
著者の無駄な郷土愛 (2)


My twitter




FC2カウンター




検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QRコード


月別アーカイブ




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.12.29  HSV010GT <<14:43



本田技研の最新マシン

20091227-hsv-010-gt.jpg

エンジンは新開発で3400cc、V8、推定馬力500Psだそうで、チートと思えるエンジン音ww



カペタのF3編を見ているようなことにならなければいいのですが・・・



恐らく発売しないでしょうからスーパーGTの規約違反(市販してない車で参戦)にあたるのでは?



とにもかくにも近年モデルチェンジしてないのはトヨタ陣営のみとなりました。



LFAにV8エンジンをつけて参戦して欲しい。けれどGTRの方が俺は好き

No.283 / モータースポーツ / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.12.24  次元の境目ですよ <<19:00


まあ今後数年間はこういうイベントに縁がないと思いますが。




「アメリカかぶれしたイベントなんかやりやがって」とかいうねちねちしたのはやめておく。




そんなことより宿題が残念なことになり始めました。




早いもので2009年も残り1週間。来年は泣いても笑っても最後の年(部活、F1的な意味で)



F1は高3になってみるとなると大変な事になります。そこで、



高3になったらモータースポーツに関する全ての情報をシャットアウトするつもりです。



当たり前ですね。わかります。



部活は絶対に悔いに残らないようやり遂げます。失格なんて問題外。




考えただけでも大学受験怖い

No.282 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.12.23  シューマッハ今度こそ復帰? <<20:42


メルセデスGPと契約したらしいです。


8月のぬか喜びがあったので慎重にことの顛末を見ていましたが、


やっぱうれしいね!


また走らないとか言いそうで怖いので?マークがついてます。




No.281 / F1 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.12.21  酷いサスだ・・・早く交換しないと <<23:56


F1 2009 PSP、Wii版共に地雷ですね



口こみでは相当酷いこと書いてあるようです。見てみると、




このゲームの欠点は、チームラジオが日本語、謎のバンプがある、画質(失笑)、知らないおっさんの実況www



タイヤがふわふわ浮いている、コーナリングが下手するとドリフト(1970年代のF1www)



などなど・・・「3年かけてこのゲーム???」と皆が言っているようです。




子供社長が撤退させたF1の最後の勇士を見届けるために買おうかな?






リア充と非リア充との境目まで あと3日 

No.279 / F1 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.12.20  今日でチャウチェスクが処刑されて20年 <<12:29


この前、TopGearでルーマニアの国民の館の地下通路でフェラーリ・カルフォルニア、アストンマーチン・DB9



ランボルギーニ・ガヤルドで爆走してたっけ。




ジェレミー曰く、「失業者が多いルーマニアでこの3台で走るっていうのは、食料で出来た服を着て




スーダンへ行く事と同じ」とのこと。チャウチェスクが死んで、資本主義になったのはいいものの、




失業者が増え、まだチャウチェスクがいた頃の生活の方がマシという人もいて、




チャウチェスク人気は20年経った今でも根強いらしい。どこぞの独裁者とは大違いだ。



彼の処刑シーンがようつべにあるだろうけど、怖いので見ないでおいておく。



(1年前に見たトム・プライスの死亡事故が未だにトラウマです。)

No.278 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.12.18  片山さんの遭難の件について <<23:25


まじめな話になります。遭難の話は私にとって結構ショッキングな話でした。
カミカゼこと片山右京さんが富士山で遭難しましたが、未だ2人(内1人は熟練者)が安否不明のままでいます。1人だけで下山したようなのですが、その決断は相当彼にとって辛かったと思います。
恐らく彼に相当暗い影を残す事となるでしょう。
私が一番危惧しているのは、ゴミ週刊誌によるバッシングです。
午後ミヤネ屋を見ていましたが、「何故一人で降りたのだろう」とか「何故経験の浅い人を同行させた」
などの非難(?)がありました。しかしながら、富士山というのは、経験の浅い人でも、ちゃんとした知識があれば登れるような山だと思います。例え冬の富士山でも(もっとも、私にそんな知識はありませんし、私の偏見による地理的な見解からの憶測に過ぎませんが)つまり、今回の遭難は天候(寒波による低温と強風)による不可抗力に過ぎなかったと思っています。なので、片山さんには何の落ち度もなかったと私はいいたい。

No.276 / F1 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.12.17  F1における伝説の数字「27」 <<21:26


F1において、27という数字は特別な数字です。



発端はフェラーリの伝説のドライバー、ジル・ヴィルヌーヴ(1982年に事故死)がつけていたもので、




彼の死後、フェラーリは長い間27という数字をつけていました。




(当時はカーナンバーについてチャンピオンが1をつける以外はあまり規制がなかったそうです。




今は13という不吉な数字を飛ばして順位ごとに付けられていますが)



27をつけていたドライバーとして、ナイジェル・マンセル、アラン・プロスト、アイルトン・セナ、ジャン・アレジ




などがいます。この中で知らない選手がいたらググって見るといいでしょう。皆個性的な人たちです。




さて、今日何故その話をしているかというと・・・・




小林可夢偉選手がザウバーに乗る事が決定しました。




Panasonicは小林選手のスポンサーをするようで、その額は一説によると6億円とか




ペーターおじさんが話しているには一人は若手、一人はベテランを起用するようで、




若手の枠に可夢偉が飛び込んだという事はセカンドドライバー確定。で、




ザウバーに与えられているカーナンバーは26と27



若い方がファーストドライバーに与えられるので、可夢偉は伝説の27が与えられるというわけです




それに、日本人で初めてフェラーリエンジン搭載マシンに乗れるというのもすごいです。




フェラーリエンジン=速いというわけではないですが、興奮しています。




佐藤はどうでもいいけどカズキも頑張れ!

No.275 / F1 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.12.16  釣り野伏! <<15:24


薩摩島津家の戦術といっても過言じゃない この戦術に感動した。




この戦術は単純で難しい戦術だそうだ




部隊を3つに分けて、内2つの隊を伏兵として狭い所に伏せる=野伏せ



残った1つの隊を相手をおびき寄せる。ところが敵も一条兼定のように馬鹿じゃない



つまり、囮となる1つの部隊はいかに正面から戦って普通の退却を見せかけるか=釣り



後は狭いところに伏せてあった部隊の近くにおびき寄せて



スーパーフルボッコタイムというわけです。



これを現代の戦術に使えるのかな?

No.272 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.12.13  琢磨VS平気 <<00:45


ロータスのセカンドシート争いです。



以前私は、佐藤琢磨は好きではないといいました。もちろん、今もそうです。



何せ日本で免停喰らってイギリスに行ってホンダのチートエンジン使って、マカオ、英国F3チャンプ



その後F1に進むも、SAF1撤退と共にフェードアウト。温情でホンダが「リザーブならこっちへ来てもいい」



と言われるも、拒否するくらいですから。その上、車壊すし・・・



トニ・フェルナンデスさんの目が節穴でなければ、平気を取るべきでしょう



理由は単純明快。年齢の差です、



それに、フィンランド人がいなくなるのは自分にとって寂しく思います。



No.270 / F1 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。