YSGP factor
君・・・ライコネン?


坂の上の雲




カーマニア



powered by blog watches


プロフィール


Nakajiki

Author:Nakajiki
趣味 野球観戦 F1TV観戦 ゲーム

水泳部所属

好きなクルマ 日産:GT-R



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




カテゴリ


未分類 (93)
野球 (30)
学校 (30)
F1 (74)
モータースポーツ (21)
車 (8)
Marines (9)
水泳 (16)
軍事関連 (6)
あの国風刺 (21)
漫画 (2)
一言 (8)
著者の無駄な郷土愛 (2)


My twitter




FC2カウンター




検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QRコード


月別アーカイブ




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2012.01.17  ブルーノ・セナの数奇な運命 <<22:34


いやー、最近Twitterで暇つぶししていまして、


こっちがおろそかになりました。すいません。



さて、ウィリアムズのドライバーがついに決まりましたね。



ブルーノ・セナとパストール・マルドナドですね



決め手はほぼ間違いなく持参金だと思われますが、




名門、常勝チームで、私がF1を見るきっかけだったウィリアムズが




まさかこんなに落ちぶれてしまうなんて・・・とショックも隠せません。




特に、マルドナード(以下マルド師匠)は持参金を持ち込んでいる割には



『その2割くらいは自分がマシンを壊して、



その修理代に充てられているのではないか』と思うほど壊し屋のイメージで



わたしは不安です。予選はそこそこ速いですが・・・



一方のセナは叔父さんが初めてF1のテストをさせてくれたチームで、




やっとの思いで契約してから5月に事故死したまでの短いながらの業績と、




これからブルーノが作り上げる業績は比較されることが多くなると思います。




壁が偉大すぎですが、これをはねのけることで彼は初めて評価されることでしょう。




個人的にはどう考えてもこのブルーノの起用は運命を感じます。




前も述べたように、ウィリアムズは私がF1を見るきっかけを作ってくれたチームで、



今でもここのファンです。今シーズンのこのチームのカギは


1.マイク・コフラン制作のマシンの出来


2.ルノーエンジンのパワー


3.ドライバーの良いパフォーマンスによるスポンサー獲得
  (用は師匠、今年はマシンを壊すな)


の3つが楽しみな案件です。


とはいえ、ウィリアムズはいまだに不安要素があり、


At&Tがスポンサーから離脱といった、さらなる資金難が降りかかってきます。



今まで常勝チームが落ちぶれて、二度と日の目を見ないまま撤退したチームが多い中



このチームがどう復活させるのか、経営陣の手腕が試されると思います。
スポンサーサイト


No.411 / F1 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← ほぼ最近ツイッターに移行してます。 / Home / ひょっこり復活 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。