YSGP factor
君・・・ライコネン?


坂の上の雲




カーマニア



powered by blog watches


プロフィール


Nakajiki

Author:Nakajiki
趣味 野球観戦 F1TV観戦 ゲーム

水泳部所属

好きなクルマ 日産:GT-R



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




カテゴリ


未分類 (93)
野球 (30)
学校 (30)
F1 (74)
モータースポーツ (21)
車 (8)
Marines (9)
水泳 (16)
軍事関連 (6)
あの国風刺 (21)
漫画 (2)
一言 (8)
著者の無駄な郷土愛 (2)


My twitter




FC2カウンター




検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QRコード


月別アーカイブ




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2009.01.03  2009年レギュレーション <<21:18


だんだん固まってきたみたいですね

以下wikipediaより

運動エネルギー回収システム(Kinetic Energy Recovery System)の導入(義務ではない)。

グルーブドタイヤからスリックタイヤへ変更。

ダウンフォースの大幅な低減(前後ウイングの大幅な小型化および、ディフューザーによるダウンフォース発生量の安定化)。

フロントウイングは車体中心線から250mmより外では75mm以上275mm以下に位置する(以前は150mm以上350mm以下)。

フロントウイングの幅は1,800mm以下(以前は1,400mm以下)。

フロントウイングは前車軸から450mm以上1,000mm以下(ノーズ部分は除く)(以前は350mm以上900mm以下)に位置すること。

フロントウイングの厚さや面積の指定。

フロントウイングフラップは、コクピットから1周回中に最大6度まで2回の角度変更が可能。

リヤウイングの高さは950mm以下(以前は800mm以下)。

リヤウイングの幅は750mm以下(以前は1,000mm以下)。

ディフューザーの幅は1,000mm以下(以前は300mm以下)。

ディフューザーの高さは175mm以下。

ディフューザーの長さはリヤ車軸から350mm以下(以前は500mm以下)。

フロントタイヤ後方やサイドポンツーン上のエアロパーツの大幅制限。

3レースで1基のエンジンのみ使用可。

エンジンの回転数を最大18,000rpm(以前は19,000rpm)に制限。

1チームがシーズン中に使用できるエンジンを最大20基に制限(レギュラードライバー一人あたり8基を使用し、残り4基はテストに使用)。

シーズン中の合同テストは禁止。

風洞の使用の制限。

レースに参加するチームメンバーの数の制限。

スゴイ細かい・・・SM野郎と老害しかいないからな今のF1

で・・・それでできたF1がこれ
20081125235429.jpg



20081125235237.jpg


ち り と り 乙ww

見る気が失せるだろw

スポンサーサイト


No.61 / F1 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

← 集中力が持たなくてなかなか進まない人 / Home / 初詣 →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

TB*URL  
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。